PAPA'S DIVING STUDIO OGASAWARA

オープン・ウォーター

PADIダイバー認定

  • オープン・ウォーター・コース
  • アドベンチャー・プログラム
  • レスキュー・ダイバー・コース
  • マスター・スクーバ・ダイバー・コース
  • エマージェンシー・ファーストレスポンス
  • プロ&インストラクタープログラム

ご予約はこちら

お問い合わせはこちら

30TH ANNIVERSARY

PAPA'S TWITTER

あなたのダイバー度チェック

PAPA'S MEMBER'S ROOM ログイン画面へ

OPEN WATER DIVER COURSE オープン・ウォーター・ダイバーコース

「ダイビングの講習を受けてみたい!」「ダイビングを趣味として始めてみたい!」 というあなたには、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースがおすすめです。このコースを修了すると、ダイバーとして必要な知識・スキルを身につけた証明としてのCカードが発行され、経験の範囲内で、インストラクターなどの監督者がいなくても、バディと一緒にダイビングを楽しむことができるようになります。いわば、ダイバーとしての「パスポート」が発行されたということ。ここから、あなたの素晴らしいダイビングライフがスタートするのです。
また、知識開発部分はe-learningで学ぶことが出来ます。自分の好きな場所で好きな時間にあなたのペースでダイビングの知識を学ぶ事が出来ます。(e-learningの詳しいご案内はこちらをご覧ください。)

日程 3日から4日(e-learningで知識開発を終了して来られた場合は2.5日〜3日)
料金 ¥83,160-(税込)(e-learningで知識開発を終了して来られた場合は¥62,000-)
料金に含まれるもの 講習料、タンク代、テキスト代、Cカード申請料、レンタル器材一式(サービス)
(e-learningの場合はテキストはありません) * 昼食代は別料金になります。
参加資格 10歳以上の健康な方。
循環器系、呼吸器系、耳鼻科系に疾患のある方は診断書が必要になる場合があります

オープン・ウォーター取得の流れ

マニュアルとビデオ(または、e-learning)で基礎知識を予習
(オープン・ウォーター・コースは5セクション、スクーバ・ダイバー・コースは3セクション)

まずは勉強?ひゃーという方が多いかも。しかし先に予習をすることで、聞きなれないダイビング用語にもなじみやすく、また時間の短縮にもなり、滞在日数が限られる小笠原で講習を受けるにはとっても便利!

知識の確認と浅場の海でダイビングスキルの練習
(オープン・ウォーター・コースは5セクション、スクーバ・ダイバー・コースは3セクション)

簡単なクイズ形式のテストを受けたら、まずは浅場の海に出て、技術的なことを 学ぼう!
パパスのスタッフは全員PADIのインストラクター。わからないことはどんどん聞いてね。

海で4回のダイビング(スクーバ・ダイバー・コースは2回のダイビング)

1日2回のダイビングを2日行います。(スクーバ・ダイバー・コースは1日)その中で、ダイバーのスキルを練習し、また水中の生物、地形の楽しみかたを覚えましょう!

ダイバーになる!

4回(2回)の海でのダイビングを修了し、インストラクターのOKがでれば、あなたはもうダイバーの仲間入りです。パパス発行のゴールドパームのCカードを持って、世界中の海を楽しんでください。

PADIの認定カードが発行されます!

PADIスクーバ・ダイバー・コース(PSD)

PADIスクーバ・ダイバー・コース(PSD)

徐々にステップアップしたい方や、時間がない方でダイビングの資格を取得したい方向きのコースです。

日程 3日(e-learningで知識開発を終了して来られた場合は2日)
料金 ¥52,920-(税込)[ PADI教材費、コースフィ、カード申請料 ]
(e-learningで知識開発を終了して来られた場合は¥41,000-)
※ レンタル器材代は、講習受講中はサービスとなります。
ただし、器材は早めに御自分の物を購入頂くのが望ましいです。
参加資格 10歳以上の健康な方、50歳上の方と
循環器系、呼吸器系、耳鼻科系統に疾患のある方は、診断書が必要になります。
用意するもの 水着、タオル等

講習のご予約はこちら

ページトップへ